(2歳児保育)プレキンダーHiyoko

週に2回の2才児学習

 

週に2回、火曜日と木曜日に行なっています。一日、3時間制です。

2歳児を受け持つ先生は、いずれも経験豊かな子育ての経験がある先生達です。また、子育てのアドバイス・相談等も行なっています。

 

IMG_4734 のコピー

カリキュラム

2才児保育では、以下の6つのカリキュラムに力をいれています。

1. 音楽

歌遊び・音遊び・楽器遊び。歌いながら踊ったり、演奏をしたりします。より小さい頃から、大きな声で人前で歌うことに慣れることにより、自分に自信が持てる子に育ちます。

2. 知育

りんごは赤い。てんとう虫も赤い。てんとう虫は1匹と数えるけど、りんごは1個と数えます。てんとう虫は空を飛びますが、りんごは空を飛びません。なんででしょう?そして、りんごやてんとう虫がなんで赤いのかをみんなで考えたりします。自由な発想力と表現力を育てます。

3. リトミック

リトミックとは身体中をつかって音を楽しみながら、様々な表現(ダンスや楽器)に挑戦するプログラムです。音楽と明確に分けているのは、学ぶ理由が全く違うからです。リトミックを小さい頃から馴染ませ、「行動力」・「判断力」・「集中力」を養います。

4. 言語遊び

小さい頃からお友達や先生たちとコミュニケーションをとることでHiyokoに通う子どもたちは様々なことや言葉をおぼえていきます。しかし、言葉と言うものは意識してふれないと覚えていかないものです。様々なことばとふれあい、書く・話す・使う・読む ことを身につけます。

5. 運動遊び

この時期の子どもたちの運動について説明します。子どもたちはこの時期にトレーニングをして、筋肉をつくることが目的ではありません。運動神経をよくするコツは2つです。早期に自信をつけることと、楽しむことです。子どもたちの”より早く走りたい”,”より高く飛びたい”という意志を育み、尊重します。

6. 英語遊び

子どもの耳というのは本当に天才的で、相手の言っていることをいとも簡単に真似る事ができます。お子さんが初めて話す時は、お父さん・お母さんの言葉を真似て話しはじめますよね。それと同じで、小さいうちに正しい英語で語りかけてあげるとごく普通に発音ができるようになります。これを楽しみながら行い、大人になってから英語力をつけようと思った時に苦労する部分を2歳児から慣れさせます。

詳細はこちらよりお問い合わせください。

メールで都合の悪い方は052(444)4744までお電話下さい。